ホーム>企業様・団体様向け

研修/コンサルティング

マインドフルネスは能力開発の一環として、アメリカの大手企業で積極的にビジネス活用されてきています。
マインドフルネスを取り入れている具体的な企業には、グーグル社、インテル社、AOLタイムワーナー社、アップル社、ジェネラル・ミルズ社、IBM社、マッキンゼー社、P&G社、 GM社、BASF社(ドイツ)、リーボック社、スターバックス社、ゼロックス社、米ヤフー社などが社内導入をすでに行っています。

また、ハーバード大学ビジネススクール、オックスフォード大学、クレアモント大学ドラッカーマネジメントスクール、コロンビア大学ビジネススクール、IMD(スイスのビジネススクール)などの一流大学にもカリキュラムの一環として採用されています。

マインドフルネスは一大ムーブメントとなりつつあります。日本でもマインドフルネスに関する関心は年々高まりをみせており、研究も盛んに行われるようになっています。

瞑想や禅という日本にも昔からあるメソッドが見直され脚光を浴びてきているのは、外から得られるものでは本当の幸せや人生の質の向上には繋がらないことを世界の人々が感じ始めているということ。
そして、本当の充実感を仕事・プライベートを問わずに感じたいという内面の現われでもあるのではないでしょうか。

これだけマインドフルネスが企業で注目されているのは、自分の内側を見つめることで得られる、仕事上のストレスの軽減、創造性の発揮、パフォーマンスの向上、コミュニケーション能力の向上などに効果があることが実証されてきているからです。

能力開発としても素晴らしい結果を残せるマインドフルネスの導入を是非検討してください。

それぞれの環境や状況に合わせた研修やコンサルティングを行います。
相談は無料です。
ご興味、ご検討いただける方は下記フォームからお問い合わせください。


お問い合わせフォーム

▲ページトップに戻る