ホーム>Q&A

よくあるご質問

Q1.生きるを楽しむ人向けとは?
A1.
人生は一人ひとりオリジナルです。
あなたの人生はほかの誰にも真似することはできません。
にもかかわらず、生きることを楽しめていない人が多くいます。
それはもったいないことです。
限りある「生」を楽しめるようセラピーでサポートします。

Q2.ヨガと何が違うのですか?
A2.
一般的なヨガのクラスは理想のポーズに向けてトレーニングを行っていきます。
そのため、無理な体勢を続けたり、必要以上に我慢したりすることで、逆に身体を痛めたりしてしまうこともあります。
それは意識がポーズをとることに囚われてしまっているからです。マインドフルネスセラピーでもヨガのポーズを取り入れていますが、あくまでも気づきのためのヨガとなります。
理想のポーズを行うことが目的ではないのです。ヨガをしながら自分自身に気づきを向けていきます。

Q3.
座禅と何が違うのですか?
A3.
座禅ではある一定の時間を同じ姿勢でただ座ることを目的としています。
その時間は時に1時間以上であったりします。
そのため、長時間座禅をすることが目標となってしまうこともあるため、長時間座れることが良いことだという認識にも陥ってしまうかもしれません。
また、禅には修行や業、警策で打たれるなど固く、厳しいイメージがあるためとっつきにくい側面もあるかもしれません。
マインドフルネスセラピーでは瞑想を行います。
しかし、長時間行うようなことはほとんどありません。
やはり気づくための瞑想であって、瞑想のための瞑想ではないのです。

Q4.
「気づき」ってどういうことですか?
A4.
気づきとはそれまで見落としていたことや問題点などを自覚することです。
例えば、それまで点であったものが線でつながり何が描かれているかが分かるということのように、そこにあっても分からない、分かっていなことはたくさんあります。
マインドフルネスセラピーではその気づきの質と量を向上することができます。
直観、腑に落ちる、そのような感覚が磨かれていくでしょう。

Q5.
どれくらい続ければよいですか?
A5.
頭で理解するだけであれば1回でも十分かもしれません。
しかし、自分の体と心で理解しようと思えばコンスタントに継続することがとても大切です。
自転車の乗り方は頭で理解できます。
しかし、実際に乗れるようになるには練習が必要です。
そして更に乗りこなそう(競輪選手やBMXのプロのように)と思えば、多大な時間と努力が必要であることは想像できます。
だからと言って、皆がプロになる訳でもなく、その必要もありません。
気軽に気長に続けることが大事です。

Q6.
子どもを連れてきても良いですか?
A6.
お子様一人で待つことが出来るのであれば可能です。
多少うるさくしたり、動いたりすることは問題ではありません(マインドフルになるよいチャンスです)。
興味があればお子様も一緒に参加することも大歓迎です。是非、お気軽にお越しください。

Q6.
出張して頂けますか?
A6.
個人の方向けの出張サービスは行っておりません。申し訳ありません。
ただし、企業の研修・コンサルティングや団体の講習などでの出張は可能です。
もし、出張にてセラピー実施や講習、コンサルティング等をご希望は下記ページからお問い合わせください。
http://www.heart-lifebalance.com/index_business.html




▲ページトップに戻る